トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 相次ぐ日本人のノーベル賞受賞決定について(三村会頭コメント)

日商ニュース

相次ぐ日本人のノーベル賞受賞決定について(三村会頭コメント)

相次ぐ日本人のノーベル賞受賞決定に対する三村会頭コメント

 

平成27年10月7日

日本商工会議所

 

 大村智氏のノーベル生理学・医学賞受賞に続き、梶田隆章氏のノーベル物理学賞が決定したことは、大きな驚きであるとともに、この上なく喜ばしいことであり、誇りに思う。お二人に心よりお祝いを申し上げたい。

 このたびの受賞により我が国の学術研究の水準の高さが評価されたことは、失いかけていた日本人の自信を呼び起こすとともに、科学技術とそれを担う人材こそが我が国の最大の資源であることをあらためて痛感させてくれた。

 現在、安倍総理主導のもと、総合科学技術・イノベーション会議で第5期科学技術基本計画の取りまとめに向けて検討を進めておられるが、日本国内のみならず、国際社会の発展に貢献し、地球規模の課題を解決する科学技術力の強化に繋がるものとなることを期待する。我が国が将来に向けて「世界で最もイノベーションに適した国」として存在感を発揮することができるよう、官・学・民が総力を結集しなくてはならない。

 

以 上