トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 衆議院議員選挙公示について(三村会頭コメント)

日商ニュース

衆議院議員選挙公示について(三村会頭コメント)

衆議院議員選挙公示に対する三村会頭コメント

 

平成26年12月2日

日本商工会議所

 

 本日、衆議院議員選挙が公示されたが、各党には、今後の国家ビジョンとその実現に向けた具体的方策を明示してほしい。抽象論ではなく、国民が判断しうる選択肢にもとづいた中身の濃い政策論争が行われることを期待する。

 特に、日本経済の潜在成長率を高め、中長期的な経済成長を実現していくための方策を問いたい。成長戦略は、決断と実行の段階にある。中小企業の活性化と地方創生、人口急減・超高齢化の克服、低廉で安定的なエネルギーの確保などが重要である。これらを実現するための規制改革や税制などの方途について、工程表も含めて提示すべきである。耳に心地よい政策ばかりでなく、痛みを伴うが国益に適う改革についても堂々と論じてほしい。とりわけ、歳出削減や社会保障の重点化・効率化などによる財政再建の道筋について、明確な説明を求めたい。

 我々国民としても、各党・候補者の公約を見極め、日本の未来を決める責任ある選択を行うべきである。

以 上