トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「日本・カナダ商工会議所協議会」の設立について

日商ニュース

「日本・カナダ商工会議所協議会」の設立について

 日本商工会議所(三村明夫会頭)は、カナダ商工会議所(ペリン・ビーティー会頭)とのパートナーシップによる「日本・カナダ商工会議所協議会」を設立しました。

 本日開かれた設立総会にて、本協議会会長に、三井物産㈱の槍田 松瑩 (うつだしょうえい)会長が選任されました。

 

 日本とカナダは、長きにわたる相互補完的な貿易相手国として、経済・政治の両面において緊密な関係を築いています。

 日本にとってカナダは、資源・エネルギーや食料の安全保障面で重要なパートナーであり、またインフラ、バイオ、観光、航空宇宙、コンテンツ産業、ICTなど多岐に亘る分野での協力の可能性を秘めています。他方、日本を含むアジアへの資源輸出インフラの構築はカナダの重要政策課題であり、カナダ国内におけるインフラプロジェクトへの日本からの投資に期待が高まっています。さらに両国は、ともにTPP交渉参加国であり、一昨年からは二国間のEPA交渉が始まるなど、今後両国の経済関係は一層緊密化していくものと思われます。

 こうした中、「日本・カナダ商工会議所協議会」では、両国商工会議所による対話を通じ、経済界相互の理解と協力関係を深め、両国の経済発展・交流促進に努めてまいります。

 

1.名称

 「日本・カナダ商工会議所協議会」(英文名称:Japan-Canada Chambers Council)

 

2.目的

 日本・カナダ両国経済界相互の理解と親善を深め、両国間の貿易、投資、技術協力、観光、文化、人的交流等を促進する。

 

3.活動

 カナダ商工会議所(The Canadian Chamber of Commerce)と連携して、次に掲げる活動を行う。

 (1)合同会合等の開催

 (2)両国間の通商、経済、技術協力、観光・文化交流に関する情報及び資料の交換

 (3)両国間の経済関係緊密化のため必要に応じ、政府および関係機関に対して建議

 (4)両国間における経済人等の交流促進

 (5)両国経済及び貿易・投資等に関する講演会、シンポジウム、セミナー等の開催

 (6)両国間における、経済使節団、調査団等の派遣ならびに受入れ

 (7)その他本協議会の目的達成に必要な諸活動

 

【本件担当】日本商工会議所 国際部