トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)における「設備資金貸付利率特例制度」の適用終了について

日商ニュース

小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)における「設備資金貸付利率特例制度」の適用終了について

平成26年9月3日

 

小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)における「設備資金貸付利率特例制度」の適用終了について

 

 小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)における「設備資金貸付利率特例制度」について、平成26年9月30日(貸付実行分まで)で適用終了となります。

 本制度の利用を予定している事業者の方々におかれましては、以下についてご留意をお願いします。

 

 

(1)申込予定・推薦前の案件を有する事業者の方

 申込予定・推薦前の案件について、あらかじめ商工会議所の経営指導員に、推薦予定日および貸付実行までの手続きの進め方などをご相談くださいますようお願いします。

申込にあたり、9月30日までに貸付の実行がなされない場合には、次の点にご留意ください。
①「設備資金貸付利率特例制度(新陳代謝関連)」を適用しない貸付利率等となること。

      ②「ご融資のお知らせ・借用証書」の差替えが必要であること。

      ③前②の手続きが完了した後の実行となること。

 

(2)推薦後貸付実施前の案件を有する事業者の方

  貸付が決定されている場合、9月30日までに貸付が実行されるよう、日本公庫にご相談ください。

  なお、9月30日までに実行が受けられない等の事情がある場合には、速やかに商工会議所の経営指導員にご連絡をお願いします。