トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 日豪EPAの大筋合意について(三村会頭コメント)

日商ニュース

日豪EPAの大筋合意について(三村会頭コメント)

日豪EPAの大筋合意に対する三村会頭コメント

 

平成26年4月7日

日本商工会議所

 

 これまで日豪経済委員会として、2002年以来、日豪EPA締結に向けて活動してきた。万感の思いを込め、日豪EPAの大筋合意を大いに歓迎する。両国首脳のリーダーシップと政治的決断に敬意を表したい。

 日豪EPAは、1957年の日豪通商協定以来の画期的な協定であり、これまでの良好な関係に大きなインパクトを与え、両国関係の新たな展望を切り拓くものである。と同時に、TPP交渉の早期妥結、ひいてはRCEP、FTAAPの実現につながるものと確信している。

 日豪経済委員会は、一昨年設立50周年という節目を迎えた。今回の日豪EPA大筋合意を機に、両国関係が従来以上に広がりと深みを増していけるよう、日豪経済委員会としても引き続き尽力していきたい。

以 上