トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 今後電気料金が上がる3つの理由(会議所ニュース2014/3/1号掲載記事)

日商ニュース

今後電気料金が上がる3つの理由(会議所ニュース2014/3/1号掲載記事)

(会議所ニュース2014/3/1号掲載記事)

 

今後電気料金が上がる3つの理由

 国際環境経済研究所 理事・主席研究員 竹内 純子 氏

 

 ⇒全文は、http://eco.jcci.or.jp/wp-content/uploads/2014/03/cci-news140301.pdfをご覧ください。

 

 全国的な豪雪に見舞われホワイトバレンタインデーとなった直後の2月17日、北海道電力は電気料金再値上げの検討を始めることを発表した。値上げ幅や時期は未定だが、早ければ今年度中の申請を行うという。昨年9月の値上げからまだ半年も経っていない中ではあるが、やはりというため息をつかざるを得ない。
 今後電力料金は上がる。神ならざる身ではあるがこう断言するのには3つの理由がある。

 

 ⇒続きは、http://eco.jcci.or.jp/wp-content/uploads/2014/03/cci-news140301.pdfをご覧ください。

 

【関連記事】
 ▽再エネ推進と脱原発は両立しない(会議所ニュース2014/2/11号掲載記事)
  http://eco.jcci.or.jp/news/10311.html
 ▽「新しい『エネルギー基本計画』策定に向けた意見」を提出 2013/12/26
  http://eco.jcci.or.jp/news/10013.html
 ▽独・英、エネルギー価格上昇に苦悩(会議所ニュース2013/12/1号掲載記事)
  http://eco.jcci.or.jp/news/9930.html
 ▽値上げ幅の圧縮を 中部電力の審査で意見陳述(会議所ニュース2013/11/21号)
  http://eco.jcci.or.jp/news/9891.html
 ▽低廉な電力の安定供給を エネルギー政策に関する意見を公表(会議所ニュース11/11号)
  http://eco.jcci.or.jp/news/9810.html

 

日商環境ナビ http://eco.jcci.or.jp/