トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > ミャンマー国家計画・経済開発省投資企業管理局との意見交換会を開催(日本メコン地域経済委員会)

日商ニュース

ミャンマー国家計画・経済開発省投資企業管理局との意見交換会を開催(日本メコン地域経済委員会)

 

 日本メコン地域経済委員会(委員長=渡邉康平・伊藤忠商事相談役は、1月21日(火)、ミャンマー国家計画・経済開発省投資企業管理局との意見交換会を開催、約50人が参加した。

 本意見交換会では、まず、投資環境の改善に向けたミャンマーの取り組みについて、アウン・ナイン・ウー国家計画・経済開発省投資企業管理局局長とティン・エイ・ハン同局投資促進課課長から説明いただき、その後、意見交換を行った。

 ミャンマーでは現在、外国投資を促進するための戦略づくりを進めており、今回の来日は、日本企業へのヒアリングをはじめ、具体的な政策内容を検討するために実施されたもの。参加した委員会委員は、不明確な投資規制や手続きの簡素化、さらに、投資インセンティブ、重点産業分野の選定やマスタープランの策定等の必要性などについて、ミャンマー側に改善を求めた。

 

DSC_3739②.jpg  

 

■国際関連情報 http://www.jcci.or.jp/international/ 

■日本メコン地域経済委員会 http://www.jcci.or.jp/international/mekong/