トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「中小企業IT経営力大賞2014」の結果発表(経済産業省・日商)

日商ニュース

「中小企業IT経営力大賞2014」の結果発表(経済産業省・日商)

 経済産業省は6日、優れたIT経営を実現している中小企業等を表彰する「中小企業IT経営力大賞2014」の結果を発表した。同賞は、平成19年度に日本商工会議所はじめ中小企業関係機関などと創設したもので、優れたIT経営を実現し、かつ、他の企業がIT経営に取り組む際に参考となるような中小企業等を経済産業大臣等が表彰するもの。

 

 今回は、応募のあった216件の中から、大賞(経済産業大臣賞)、優秀賞(各共催機関長賞)、特別賞(商務情報政策局長賞、中小企業庁長官賞)、審査委員会奨励賞の合計24件を選定。大賞には、株式会社北の達人コーポレーション(北海道札幌市・札幌商工会議所会員)、芝園開発株式会社(東京都足立区・東京商工会議所会員)、株式会社ネオマルスコーポレーション(大分県大分市・大分商工会議所会員)の3社が輝いた。優秀賞にあたる日商会頭賞には、株式会社岡部(福島県郡山市・郡山商工会議所常議員)、田倉繃帯工業株式会社(東京都八王子市・八王子商工会議所常議員)の2社が選定されている。また、各賞とともに、IT経営の実践内容が一定水準以上と認められる企業や組合・団体など108件が「IT経営実践認定企業・組織」として認定、公表された。

 

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2013/02/20140206002/20140206002.htmlを参照。