トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 参議院議員選挙公示について(岡村会頭コメント)

日商ニュース

参議院議員選挙公示について(岡村会頭コメント)

参議院議員選挙公示に対する岡村会頭コメント

 

平成25年7月4日

日本商工会議所

 

 今回の参議院議員選挙において、各党・各候補者から目指すべき国家の将来像と具体的政策が明確に示され、財政健全化、社会保障制度改革など国民の痛みを伴う課題も含めた濃密な議論が戦わされる政策本位の選挙が行われることを期待する。

 日本経済は、大胆な金融政策、機動的な財政政策の効果などにより回復基調にあるが、多くの中小企業は、燃料や原材料の上昇などもあり、実感の乏しい状況にある。先ずは震災復興・福島再生を確実なものとし、本格的な景気回復を中小企業や地域に広く行き渡らせる「成長戦略の実行」が何より肝要である。各党・各候補者には具体的な道筋をしっかり明示いただきたい。

 我々国民も、今回の選挙から解禁となったインターネットの有効活用を含め、党の公約、候補者の主張と資質をしっかりと吟味し、選挙に臨みたい。

 

以 上