トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「全国商工会議所観光振興大会in関門」参加者の募集を開始

日商ニュース

「全国商工会議所観光振興大会in関門」参加者の募集を開始

 日本商工会議所と北九州商工会議所、下関商工会議所はこのほど、11月24~26日に北九州市、下関市などで開催する「平成23年度全国商工会議所観光振興大会in関門」の参加申込の受付を開始した。同大会は、まちづくり運動の一環として観光振興を促進することを目的に、平成16年度から実施しているもので、今回で8回目。「新しい時代の観光 連携観光の明日を考える」をテーマに、各地で先頭に立って観光振興に取り組んでいる商工会議所関係者ら1000人以上が集結し、多様化する観光について議論する。徳川宗家第18代当主 徳川記念財団理事長の徳川恒孝氏による基調講演をはじめ、「新しい時代の観光~連携観光の明日を考える~」と題するパネルディスカッション、ふくや小倉牛など関門地域の名産品を楽しめる交流会、夜景観賞ツアーのほか、全18コースある分科会では、産業観光、環境観光、歴史と食と自然、関門連携、国際観光コースを予定している。
 詳細は、http://www.kitakyushucci.or.jp/kankoutaikai/index.htmlを参照。

 

   北九州商工会議所http://www.kitakyushucci.or.jp/
   下関商工会議所http://www.shimonoseki.cci.or.jp/
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/