トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 岡村会頭が被災地を訪問(東日本大震災復旧・復興支援情報)

日商ニュース

岡村会頭が被災地を訪問(東日本大震災復旧・復興支援情報)

 日本商工会議所の岡村会頭は41213の両日、福島商工会議所、原町商工会議所、相馬商工会議所、仙台商工会議所、石巻商工会議所を訪問した。現地では、津波により壊滅的な被害を受けた沿岸部を視察するとともに、被災地事業者が直面している諸問題等について、現場の生の声を精力的にヒアリングし、日商が現在準備中の第2次要望(第1次は331日に菅首相に提出)に被災地のニーズに合ったきめ細かい支援策を盛り込むよう指示。訪問した商工会議所では、全国の商工会議所の力を結集して復興支援に尽力することを改めて表明した。

岡村会頭は12日、東京電力福島第一原発から北に25km南相馬市の原町商工会議所を訪れ、放射線量が低いにもかかわらず屋内退避地域に指定されたことから、沿岸部の復旧が全く進んでいない状況を確認。経済活動が制限され、厳しい状況にある地域中小企業への支援、風評被害の払しょくに日本商工会議所としても全力で取り組む考えを示した。

13日に仙台商工会議所を訪れた岡村会頭は、急増している被災事業者からの各種相談に対応するため、被災地商工会議所に派遣している全国の商工会議所の応援職員を激励。石巻商工会議所では、「事業者が次の事業構想を練られるよう、安心のできる政策と政治の強いメッセージが必要」との訴えを受け、日本商工会議所として、あらゆる機会を通じて、政府に働きかけることを約束した。

東日本大震災復旧・復興支援情報http://www.jcci.or.jp/region/tohokukantodaisinsai/

 

1-会頭被災地訪問②原町.JPG