トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 第4回日韓商工会議所首脳会議を開催

日商ニュース

第4回日韓商工会議所首脳会議を開催

     日本商工会議所(岡村正会頭)は、7月2日、韓国・ソウルにて第4回日韓商工会議所首脳会議を開催した。

  同会議の韓国での開催は2002年以来、8年ぶり。日本側からは日商の正副会頭など11名、韓国側からは大韓商工会議所の正副会長など14名、合計25名が参加した。

 

nikkan1.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 会議の第一部では、両国の経済情勢と展望について議論し、両国とも景気は回復基調にあるが、アジア等の新興国の成長を享受し、両国の産業の国際競争力を高めるためにも、日韓EPAおよび日韓中EPAは積極的に推進すべきであるとの認識で一致した。

  第二部では、①特徴ある会員サービス事業、②グリーンビジネスの現況と商工会議所の役割、③観光振興と地域間交流の3テーマについて議論、各地の商工会議所が実施している事業活動や事例が紹介された。

  このほか、意見交換では、韓国側からは、9月にソウルで開催予定の「日韓中小企業CEOフォーラム」への参加の要請があったほか、日韓の産業構造や事業承継税制、工場立地規制などの質疑が交わされた。

  次回は2011年に大阪にて開催の予定。

nikkan2.JPGのサムネール画像