トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 月刊『石垣』7月号 好評発売中

日商ニュース

月刊『石垣』7月号 好評発売中

月刊『石垣』は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。企業経営や地域活動の参考となるような取り組み事例や、各地で活躍している中小企業などを紹介しています。この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。

<7月号の内容>
【特集】 光る女性の視点
 デフレ時代にあって的確な判断で商品を開発し売る感覚、複雑になりすぎた地下鉄の乗り換えを分かりやすくする知恵、男性では気が付かなかった観光オプションの提供、etc......。主婦としての目線、生活者としての感覚が、新しい価値をつくり始めている。こうした光る女性の視点はすべての経営者にとって大いに参考になるだろう。

【社訓のススメ】 思うがままに全力疾走 (美幌商工会議所会頭・若林 輝彦)

【まちの解体新書】 島根県松江市 「開府400年を迎えて」                       
【あの人を訪ねたい】 梅宮 辰夫 (俳優)
【暖簾を受け継ぐ】 鈴木盛久工房
【こうしてヒット商品は生まれた!】 「あぶらとり紙」

 

<月刊『石垣』URL(詳細は以下をご参照ください)>
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html