トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「観光立"地域"による観光立国の具体化を目指して」を提言

日商ニュース

「観光立"地域"による観光立国の具体化を目指して」を提言

日本商工会議所は15日、提言「観光立"地域"による観光立国の具体化を目指して」を取りまとめ、観光庁等に提出した。提言では、観光とまちづくりが一体となった持続可能な地域活性化を促す取り組みの「観光立"地域"」推進を提案。地域の「光」と「個性」を活かした各地の特色ある取り組みの推進を呼び掛けるとともに、人材育成での支援や地域を束ねるインフラ整備等を国に要望している。国民がこぞって参加する国民観光と、国際交流につながる国際観光の2つの視点で、観光立"地域"実現に向けた観光コンテンツづくりや観光競争力の強化、観光基盤整備を展開すること等を盛り込んでいる。商工会議所は全国515のネットワークを活かし、地域間で連携・協働し、官民の橋渡し役として地域を盛り立てていく。

 詳細はhttp://www.jcci.or.jp/nissyo/iken/100415teigen.pdf(提言全文)

    http://www.jcci.or.jp/nissyo/iken/100415jirei.pdf(事例)

    http://www.jcci.or.jp/nissyo/iken/100415teigen-gaiyou.pdf(概要)を参照。

 

      観光ナビ http://www.jcci.or.jp/region/tourism/