トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 月刊『石垣』2月号が好評発売中

日商ニュース

月刊『石垣』2月号が好評発売中

 月刊『石垣』は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。企業経営や地域活動の参考となるような取り組み事例や、各地で活躍している中小企業などを紹介しています。この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。

 

<2月号の内容>
【特集】 知的財産を味方に付ける
 「この商品はうちしかつくれない」といった発明や技術は、知的財産権として登録することで初めて保護され、独占権が認められる。たとえ部品といえども、価格競争に巻きこまれることなく、研究開発の努力に見合った単価を設定し、適正利潤を確保することが可能なのだ。中小企業にとっても、知財戦略が欠かせない時代となった。
【社訓のススメ】 地域の発展を願って (下館商工会議所会頭・関 正夫)
【まちの解体新書】 岡山県倉敷市 「市内を染め上げる文化の彩り」
【あの人を訪ねたい】 西川 美和 (映画監督)
【暖簾を受け継ぐ】 長谷虎紡績
【こうしてヒット商品は生まれた!】 「魔法のフライパン」

 

<月刊『石垣』URL(詳細は以下をご参照ください)>
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html