トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「JAPANエキジビション in Paris」盛況のうちに閉幕(日商・全国連)

日商ニュース

「JAPANエキジビション in Paris」盛況のうちに閉幕(日商・全国連)

 日本商工会議所と全国商工会連合会が120212日間、仏・パリの三越エトワールで開催した海外展示商談会「JAPAN ブランド エキジビション in Paris 2010」が、盛況のうちに終了した。同商談会は、JAPANブランドの海外販路開拓支援事業の一環として、昨年初めて開催されたもの。海外バイヤーとの事前マッチングによる効率的、効果的な商談形式として出展者から好評を博しており、今回は、日本から15プロジェクト22社が参加した。あいにくの天候にもかかわらず、欧州各国のバイヤー200名超が来場し、各出展者との商談は、1日目185件、2日目183件の計368件にのぼった。昨年来場したバイヤーが新製品を求める例も多く、密度の濃い商談が行われた結果、会期当日の商談成約は、昨年を上回るペースとなった。来場したバイヤーからは「他の展示会を回るより、いい商材が見つかる」  といった製品のクオリティー、デザインへの賞賛の声とともに「これほど高級感のある会場とは思わなかった。」「前回は、セールスフォースに輸送を工夫してもらい、大変助かった。」など、商談会の雰囲気、スタッフの対応などへの高い評価も寄せられている。また、会期終了後も継続中の案件をフォローアップするなど、成約に向けた支援を継続的に行うことで、本格的な欧州市場での製品の販路開拓を後押しする。

 

   経済産業省http://www.meti.go.jp/

   中小企業庁http://www.chusho.meti.go.jp/

   JAPAN BRANDウェブサイトhttp://www.japanbrand.net/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/

 

  IMG_0159.JPG