トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 第5回地域活性化シンポジウム「インバウンド3000万人時代に向けて」を開催(日本商工会議所・法政大学)

日商ニュース

第5回地域活性化シンポジウム「インバウンド3000万人時代に向けて」を開催(日本商工会議所・法政大学)

 日本商工会議所は、法政大学地域研究センターと共催で、インバウンド振興による地域活性化をテーマとする地域活性化シンポジウム「インバウンド3000万人時代に向けて」を2月25日に開催する。今回のシンポジウムでは、訪日外国人観光客3000万人時代を見すえ、国内外の有識者の間で、地域活性化につながるインバウンド振興策のあり方について議論を展開する。会場は、法政大学市谷キャンパス(東京都千代田区)。定員は150名、参加費3000円。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/machi/hosei/100225.pdfを参照。  

   法政大学地域研究センターhttp://hosei-hurin.net/
      観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/