トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 月刊『石垣』1月号が好評発売中

日商ニュース

月刊『石垣』1月号が好評発売中

 月刊『石垣』は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。企業経営や地域活動の参考となるような取り組み事例や、各地で活躍している中小企業などを紹介しています。この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。

 

<1月号の内容>
【特集】 常識を覆すものづくり
  実現は無理だと思われてきた"ものづくりの常識"を覆した技術がある。多くが産業材や部品であるため、一般の人の目には触れにくい。しかし、実はこうした技術があって初めて、優れた工業製品が生まれ、作業効率を格段に上げ、安全を確保しているのだ。今号は産業の裏方として卓抜した価値を持つ技術に迫った。

【社訓のススメ】 最高を願い、最悪に備える (因島商工会議所会頭・村上 祐司)
【まちの解体新書】 三重県四日市市 「公害都市なんて言わせない」

【あの人を訪ねたい】 木村 庄之助 (立行司)
【暖簾を受け継ぐ】 高橋提燈
【こうしてヒット商品は生まれた!】 「自転車用リフレクター キャットアイ」

 

<月刊『石垣』URL(詳細は以下をご参照ください)>
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html