トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 米NYでJAPANブランド製品のテストマーケティングを実施(日商・全国連)

日商ニュース

米NYでJAPANブランド製品のテストマーケティングを実施(日商・全国連)

 日本商工会議所と全国商工会連合会は、米国・ニューヨークでJAPANブランド育成支援事業の採択プロジェクト製品の海外販路開拓を目指したテストマーケティングを実施する。会期は、クリスマスシーズンに合わせた11月23~12月24日。JAPANブランド育成支援事業に採択されたプロジェクトのうち北米市場を狙う26プロジェクトから、約400点の商品が出品され、海外販路の拡大を目指す。会場では、テストマーケティングのほか、打刃物の魅力を伝える「Knife & food demo event」等も予定。イベントとの相乗効果による幅広い集客を図る。会場となるフェリシモデザインハウス(10, West 56th Street, New York, NY 10019)は、マンハッタンの5番街を少し入ったところにある100年の歴史を持つタウンハウス。グランドセントラルステーションと同じ建築家によって設計され、2007年には、ニューヨーク市の公式ランドマーク(歴史的建造物)に指定されている。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/mono/JB091113.pdfを参照。

 

   中小企業庁http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/index.htm
   JAPAN BRANDウェブサイトhttp://www.japanbrand.net/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html