トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「30日からJAPAN BRANDエキシビジョン in 100%Design Tokyo」を開催(日商・全国連)

日商ニュース

「30日からJAPAN BRANDエキシビジョン in 100%Design Tokyo」を開催(日商・全国連)

地域の伝統的な技術や素材を生かし、世界に通用するブランド確立への取組みを支援する「JAPANブランド育成支援事業」の採択プロジェクト製品が一堂に会する展示・商談会「JAPAN BRAND EXHIBITION in 100%Design Tokyo(東京デザイーズウィーク)」が1030113日の5日間、明治神宮外苑を会場に開催される。今回、出展を予定しているのは、三条商工会議所の「SANJO発グローバル・ブランド構築支援プロジェクト」、川口商工会議所の「ものづくりの街のi-monoづくりプロジェクト」、静岡商工会議所の「nippon sense」、今治商工会議所(愛媛県)の「今治タオル プロジェクト」など20プロジェクト。100%Design Tokyoは、日本最大規模のデザインイベント「東京デザイナーズウィーク2009」のメイン会場で開催されるインテリアデザインの国際見本市であり、期間中、「JAPANブランドエキジビション」のほか、貨物用コンテナを再利用した空間エキシビジョン「CONTAINER GROUND」などさまざまなイベントが開催される。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/mono/TDWkaisai.pdfを参照。

   JAPANブランドウェブサイトhttp://www.japanbrand.net
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html