トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 省エネルギー&CO2排出削減で経営コストを改善! 「国内クレジット制度」ソフト支援事業のご案内

日商ニュース

省エネルギー&CO2排出削減で経営コストを改善! 「国内クレジット制度」ソフト支援事業のご案内

 日本商工会議所は、中小企業の省エネルギーやCO2排出削減への取組につながる制度として、「国内クレジット制度(※)」を推進しています。現在、同制度の活用支援策の一環として、昨年度に引き続き「平成21年度国内クレジット制度(※)基盤整備事業(国内クレジット制度推進のための中小企業等に関するソフト支援事業)を推進しています。
   本事業では、国内クレジット制度の活用が期待される中小企業等に対して、以下の支援を実施致します。

 

①排出削減診断、排出削減事業計画書の無料作成支援

②事業計画書審査費用支援(上限50万円)

③実績報告書の無料作成支援

④実績報告書審査費用支援(上限15万円)
 
※国内クレジット制度とは、中小企業等がCO2を削減する設備を導入することにより、削減したCO2排出量を大企業が排出権(クレジット)として買い取る制度です。

[国内クレジット制度ホームページ] http://jcdm.jp/
 
 排出削減診断の受診は、一定規模の削減効果が見込まれる事業所が対象となりますので、あらかじめ下記の担当までご相談ください。
コスト削減や業績改善を実現する機会として、ぜひとも本事業の活用をご検討ください。 
 
[お問合せ先]日本商工会議所 産業政策第二部
 Tel:03-3283-7836 /mailto:sangyo2@jcci.or.jp