トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 月刊『石垣』8月号が好評発売中

日商ニュース

月刊『石垣』8月号が好評発売中

 月刊『石垣』は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。企業経営や地域活動の参考となるような取り組み事例や、各地で活躍している中小企業などを紹介しています。この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。

 

<8月号の内容>
【特集】 地域を活性化する雇用

 景気の影響で週3日実働が増えている昨今、わが国のあらゆる地域で雇用の創出が喫緊の課題だ。それは市場ニーズに応えた事業の創出と表裏一体の関係にある。社会的に必要な事業を見いだし、実際に働く場所をつくるための地道な努力の継続と情熱。地域社会で雇用が創出される好例を特集した。

【社訓のススメ】 「誠」の精神を継承(各務原商工会議所会頭・星野 鉄夫)
【まちの解体新書】 和歌山県田辺市 「日本一の梅の里の頑固な人たち」 
【あの人を訪ねたい】 毒蝮 三太夫氏(俳優・タレント)
【暖簾を受け継ぐ】 江戸屋
【こうしてヒット商品は生まれた!】 「エンドカプセル」

 

<月刊『石垣』URL(詳細は以下をご参照ください)>
http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html