トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 新型インフルエンザの実情を踏まえた柔軟な対応のお願い(日商)

日商ニュース

新型インフルエンザの実情を踏まえた柔軟な対応のお願い(日商)

 日本商工会議所(岡村正会頭)は26日、大阪商工会議所(野村明雄会頭)と神戸商工会議所(兵庫県、水越浩士会頭)から要請のあった「新型インフルエンザの風評被害防止に向けた情報発信等」を全国の商工会議所に送付するとともに、新型インフルエンザの特徴を踏まえて、国民生活や経済への影響を最小限に抑えつつ、感染拡大を防ぐことが重要であることから、会員企業に、過度に自粛することなく、それぞれの実情に応じた柔軟な対応をいただくよう周知することを全国の商工会議所に要請した。

 

 ・神戸商工会議所http://www.kobe-cci.or.jp/
 ・大阪商工会議所http://www.osaka.cci.or.jp/
 ・政府対策本部の「基本的対処方針」(5月22日)
  http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/newflu20090522_shinkihontaisho.pdf
 ・政府の新型インフルエンザへの対応(官邸のホームページ)
  http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html
 ・経済産業省の新型インフルエンザへの対応について
  http://www.meti.go.jp/topic/data/e90401aj.html
 ・厚生労働省の新型インフルエンザ関連のホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html