トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 仏・パリにJB製品の期間限定ショップをオープン(日商・全国連)

日商ニュース

仏・パリにJB製品の期間限定ショップをオープン(日商・全国連)

 日本商工会議所と全国商工会連合会は今月20日からフランス・パリ北マレ地区のギャラリー「エリック・ミルシェール」に期間限定ショップ「TOUCH!JAPAN BRAND」をオープンし、JAPANブランド育成支援事業採択プロジェクトの製品のテストマーケティングを実施する。会期は3月29日までの10日間。熊野町商工会の筆、有松商工会の絞り、静岡商工会議所の家具、川口商工会議所の鋳物、弘前商工会議所、三条商工会議所の刃物、輪島商工会議所、会津若松商工会議所の漆製品など11プロジェクト約120アイテムを売り込む。
 海外でのテスト・マーケティングは、米・ニューヨークのフェリシモ・デザインハウス(2009年1月25~2月7日)、イタリア・ミラノのセレクトショップ「URUSHI」(同3月2~14日)に次いで3都市目。欧州の消費者・流通関係者に向けて、トレンド・価格などのマーケティング調査を一貫して行い、JAPAN BRAND製品の認知度拡大と海外販路拡大をサポートする。今回のテスト・マーケティングでは、フランス在住の料理研究家・上野万梨子氏をキュレーターに起用。10日間限定の「ゲリラショップ」で、日常の生活シーンで使用される必需品をプロの視点から厳選して提供する。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/mono/0903jb/paris.pdfを参照。

   JAPAN BRANDウェブサイトhttp://www.japanbrand.net/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html