トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 伊・ミラノでJAPANブランド製品のテスト販売を実施(日商・全国連)

日商ニュース

伊・ミラノでJAPANブランド製品のテスト販売を実施(日商・全国連)

 日本商工会議所と全国商工会連合会は3月2~14の約2週間、世界のデザイン・トレンド発信地・イタリア・ミラノのセレクトショップ「URUSHI Milano」で、JAPANブランド育成支援事業採択プロジェクトの製品のテストマーケティングを実施する。海外におけるテストマーケティングは、米・ニューヨークのフェリシモ・デザインハウス(2009年1月25~2月7日)で初実施して以来2回目。欧州の消費者・流通関係者に向けて、JAPAN BRAND製品の魅力を広くアピールするとともに、トレンド調査と価格調査を行い、地域中小企業の海外販路拡大を後押しする。
 「URUSHI Milano」は、雑貨・インテリアのショップやデザインスタジオなどが多い、ブレラ地区の一角にある路面店。スタイリッシュなライフスタイル嗜好の女性客が多く訪れる同店にJAPAN BRANDコーナーを設置し、ゆざわ小町商工会(秋田県)の川連漆器、淡路市商工会のお香、高山商工会議所(岐阜県)の「Re-Mix JAPAN」(漆器・陶器)、京都商工会議所の「KYOTO PREMIUM」(西陣織クッション、うちわ)、今治商工会議所(愛媛県)の「imabari towel」(タオル製品)など7プロジェクト8社の製品約60アイテムをテスト販売する。
 現地では、マーケットポテンシャル、売れ筋などトレンド調査、価格設定調査、ターゲット調査などを実施。世界有数のデザイン先進地として知られるミラノでJAPANブランド製品の課題を抽出し、今後の海外展開のあり方を探る。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/mono/0902jbtmarketing/090224miranotestmarketing.pdfを参照。

   海外テストマーケティングの実施についてhttp://www.jcci.or.jp/mono/0902jbtmarketing/090224mirano.pdf
   JAPAN BRANDウェブサイトhttp://www.japanbrand.net/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html