トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 商店街活性化に向けた新法の早期成立を要望

日商ニュース

商店街活性化に向けた新法の早期成立を要望

 日本商工会議所はこのほど、全国商店街振興組合連合会、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会と連名で「商店街の活性化のための地域住民の需要に応じた事業活動の促進に関する法律」(案)の速やかな成立を求める要望書を政府・与党など関係各方面に提出した。今国会への提出が予定されている同法案の速やかな審議入りと成立を強く求める内容。現下の急速な景気の悪化の中、厳しい経営を強いられている地域の商業者が行う商店街マネジメントの強化や個店の経営力向上、地域コミュニティを担う商店街の機能強化など、活性化に向けた支援事業を早急に実施すべきとしている。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/nissyo/iken/090212syoutengai.pdfを参照。

   中小企業庁http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2009/download/090109KaiseiGaiyou21.pdf
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/