トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 全国会頭アンケート結果~「当たり前」の日々の暮らしを確保することが喫緊の課題に~

日商ニュース

全国会頭アンケート結果~「当たり前」の日々の暮らしを確保することが喫緊の課題に~

 日本商工会議所(岡村正会頭)は、全国516の商工会議所会頭を対象にアンケートを実施した。アンケートでは、①今、一番安全・安心であってほしいこと、②環境問題に取り組んだ結果として期待する効果、③ここ一番のときに着用するネクタイの色について聞いた。調査期間は平成20年11月6日~12月4日。335人から回答を得、回答率は64.9%(回答者の平均年齢68.8歳)。アンケート結果の概要は以下のとおり。

Q1.
今、一番安全・安心であってほしいこと
食品・食料、まち(生活環境)が上位に

 回答は、1位が「食品・食料」(141人)、2位が「まち(生活環境)」(91人)、3位が「医療」(54人)と続いた。「食品・食料」の安全・安心を確保するためには、「地産地消」を重視するというコメントが多く寄せられた。地域経済の振興や、輸送距離短縮に伴う環境対策など、さまざまな観点からその必要性が叫ばれてきた「地産地消」は、今改めて注目すべきテーマといえる。

Q2.
①CO2排出量の把握状況
 約3分の1(106人)がCO2排出量を把握
②環境問題に取り組んだ結果として期待する効果
 1位 省エネによる経費節減、2位 税制等の優遇措置、3位 顧客による評価

 CO2(二酸化炭素)排出量の把握状況をみると、把握していない(221人)が把握している(106人)の約2倍存在することが判明した。また、環境問題に取り組んだ結果としては期待する効果の回答は、1位は「省エネによる経費節減」(257人)、2位は「税制・補助金などの優遇措置」(174人)、3位が「顧客による評価」(105人)と続いた。こまめな消灯や温度調節などにより、環境対策とコスト削減をすでに同時に進めているという声も多くみられた。

Q3.
ここ一番のときに着用するネクタイの色
1位 青、 2位 赤、 3位 黄

 回答では、1位は「青」(112人)、2位は「赤」(87人)、3位は「黄」(46人)と続いた。青は、さわやか、清潔、信頼感などの印象を与えることから、調和や協調など、気配りを重視する、責任感の強いリーダーの姿が浮き彫りになった。
※アンケート結果の詳細は、http://www.jcci.or.jp/kaito/kaito20090101.pdfを参照。