トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 日商が集中的に検定試験をPR-民間資格ポータルサイトに特設ページも

日商ニュース

日商が集中的に検定試験をPR-民間資格ポータルサイトに特設ページも

 日本商工会議所は現在、商工会議所検定試験の普及PR活動を集中的に実施している。これは、会員企業の人材ニーズに直結した商工会議所検定試験を一般に幅広く知ってもらい、同検定を個人のキャリアアップや企業・教育機関での能力評価ツールとしてさらに活用してもらおうとするもの。
 個人向けには、リクルート社が発行する資格情報雑誌「ケイコとマナブ」(12月号・10月25日発売、発行部数15万部)に8ページ立てで広告を掲載。さらに、同誌のインターネット版である資格ポータルサイトに特設サイト(月間200万アクセス)を開設するなど、各種媒体を活用した幅広い周知活動を行っている。
 会員企業向けにも、資格取得者の具体的能力や、研修などでの活用方法を記したパンフレットを作成。各地商工会議所などを通じ、間もなく配布する予定となっている。

※インターネット版「ケイコとマナブ」の特設サイトhttp://www.keikotomanabu.net/tokushu/0001487690/を参照。