トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 日アセアンEPAに基づく特定原産地証明書発給手続きに関する説明会追加開催のご案内(東京、大阪)

日商ニュース

日アセアンEPAに基づく特定原産地証明書発給手続きに関する説明会追加開催のご案内(東京、大阪)

 日アセアン包括的経済連携協定(日アセアンEPA)は、わが国初めての多国間協定であり、平成20年12月1日に発効する予定。同EPAを活用すれば、アセアン締約国に製品を輸出する際、特定原産地証明書を輸入国税関に提出することによって特恵関税率が適用される。
 11月に説明会を企画したところ、すぐに定員となり、参加できない方が多かったため、追加の開催を設定した。
 東京は、12月19日。大阪は、12月9日。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/gensanchi/semi.htmlを参照。