トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「TOUCH!JAPAN BRAND展」30日に開幕(日商・全国連)

日商ニュース

「TOUCH!JAPAN BRAND展」30日に開幕(日商・全国連)

 日本商工会議所と全国商工会連合会主催の「TOUCH!JAPAN BRAND展」が30日、東京・表参道の地域資源アンテナショップ「Rin」で開幕する。期間は11月3日まで。開催時間は、11~19時(11/3のみ18時終了)。JAPANブランド育成支援事業の採択プロジェクトの製品を集めた一般向けの展示会は、昨年、東京デザイナーズウィーク2007の期間中、明治神宮外苑の特設テントで開催した「JAPAN BRAND EXHIBITION in TDW」以来、1年ぶり。4万6千人の来場者を魅了したJAPAN BRAND製品が、今年は表参道に登場する。
 今回の展示会は、マガジンハウス社のデザイン雑誌「Casa BRUTUS」との連携企画で、テーマは、「TOUCH!JAPAN BRAND 日本にふれ、日本をしる。」。会場構成を建築家の青木淳氏が手掛けるほか、2階カフェでは「美食の王様」 来栖けい氏テイスティングのJAPANブランド・和スイーツセットの限定販売も行う。展示会では、カーサがセレクトした23プロジェクト・約160点を展示。奥山清行×山形工房(山形商工会議所)、塚本カナエ×BITOWA(会津若松商工会議所)、佐藤可士和×今治タオル(今治商工会議所)、左合ひとみ×enn(燕商工会議所)、五十嵐久枝×SAJICA(大川商工会議所)、岩倉榮利×KAMO traditional W00D Japan(加茂商工会議所)、佐戸川清×飛騨春慶(高山商工会議所)、島村卓実×monacca(中芸地区商工会)、富田一彦×NUSSHA(山中商工会)などデザイナー・クリエーターとのコラボレーション商品のほか、インテリアスタイリストの長山智美氏のおすすめ商品など、各地の逸品を紹介する。
 期間中、スペインのデザイナー・ハイメ・アジョン氏、オランダ・ドローグデザインのプロデューサー・ハイス・バッカー氏、イギリス在住の日本人デザイナー安積伸氏らも「Rin」に来場予定。来日する海外デザイナーに「JAPAN BRAND」に直接触れてもらい、その取組みを世界に発信する。
 詳細は、http://www.butterfly-stroke.com/japanbrand/index.htmlを参照。

   JAPAN BRANDウェブサイトhttp://www.japanbrand.net
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html
   「Casa BRUTUS」http://magazineworld.jp/casabrutus/104/
   「Rin」http://rin.smrj.go.jp/

   【参考】
   TDW2007特集https://www.japanbrand.net/activities/tdw2007/index.html
   TDW2007公式サイトhttp://www.c-channel.co.jp/jp/exhibition/tdw/japan/exhibitor.php
   JDNレポートhttp://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/nippon_kagu/25/index.html