トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > JAPANブランド「広報プロモーション事業」が始動(日商・全国連)

日商ニュース

JAPANブランド「広報プロモーション事業」が始動(日商・全国連)

 JAPANブランド共同事務局(日本商工会議所、全国商工会連合会)はこのほど、平成20年度「広報等プロモーション展開事業」について公募を行った結果、バタフライ・ストローク・株式會社(東京都中央区新富1-8-2)を採択し、事業の総合プロデューサーに、同社代表取締役でクリエイティブディレクターの青木克憲(あおき・かつのり)氏を任命した。同社では、今年度、国内・海外展示会の企画立案・会場デザイン・全体プロデュース、雑誌・インターネット等の広報媒体を活用したプロモーション、海外の大手メーカー・流通業者等を活用した商品紹介などの事業を展開していく。また、青木氏に加え、インテリアスタイリストの長山智美(ながやま・ともみ)氏、yes!communications代表取締役でWEBプロデューサーのトム・ヴィンセント氏、コピーライターの渡辺潤平(わたなべ・じゅんぺい)氏、風とバラッド代表取締役でアカウントプランナーの戸練直木(とねり・なおき)氏の5人で、特別チームを編成。各種プロモーション活動を通じて、JAPANブランド育成支援事業に参画している全国のものづくり事業者、商工会議所、商工会等の取組みを強力に支援する。

   JAPAN BRANDウェブサイトhttp://www.japanbrand.net
   バラフライ・ストローク・株式會社http://www.butterfly-stroke.com/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html