トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > ギフト・ショーにJAPANブランドブースを出展(日商・全国連)

日商ニュース

ギフト・ショーにJAPANブランドブースを出展(日商・全国連)

 地域の伝統的な技術や素材を生かし、世界に通用するブランド確立への取組みを支援する「JAPANブランド育成支援事業」の採択プロジェクト製品が一堂に会する展示・商談会「JAPAN BRAND エキジビション in ギフト・ショー」が2月5~8日の4日間、東京・有明のビッグサイトで開催される。同展示会は、例年約20万人の来場者を誇る日本最大級の見本市「第65回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2008」の会場内で開催されるもので、加茂商工会議所(新潟県)の「KAMO traditional WOOD japan」、瀬戸商工会議所(愛知県)の「究極瀬戸物プロジェクト」、今治商工会議所(愛媛県)の「今治タオルプロジェクト」など32プロジェクトの製品が、生活シーンの中で体感できる展示内容となっている。
 詳細は、http://www.giftshow.co.jp/tigs/65tigsinvitation/jbrand.htmを参照。

   ギフト・ショーhttp://www.giftshow.co.jp/tigs/65tigsinvitation/index.htm
   JAPANブランドウェブサイトhttp://www.japanbrand.net
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html