トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「やらまいか精神」発信 観光振興大会が閉幕(観光振興大会2007)

日商ニュース

「やらまいか精神」発信 観光振興大会が閉幕(観光振興大会2007)





 日本商工会議所は6~7の両日、静岡県浜松市において「全国商工会議所観光振興大会2007in浜松」を開催した。大会では、「産業観光の振興」などをテーマに、全国から商工会議所会員や観光関係者ら約1200人が参加。それぞれの地域の特性を活かした観光振興を図るため、全国へ情報発信をしていくことなどを盛り込んだ「浜松アピール」を採択した。

 日商の山口信夫会頭による開会宣言で幕を開けた本大会では、日商観光小委員会の須田寬委員長から、各地で活発に取り組まれている観光振興事業の現状と今後の方向性についての説明と、静岡文化芸術大学学長の川勝平太氏による「『美の国』日本をつくる」と題した基調講演の後、「地域の特性を全国に発信しよう!~地域ブランドの創出と産業観光との連携への指針~」をテーマに、パネルディスカッションが行われた。
 大会の最後には、「各々の地域で『やらまいか』精神を発揮した観光まちづくりのうねりを巻き起こそうと」とする「浜松アピール」を満場一致で採択。夜には交流会が開かれ、参加者は浜松まつり”激ねり”やブラジルサンバなどを鑑賞しながら情報交換をした。
 大会2日目は、「ブランド戦略の構築による地域発信」「産業観光を活かした地域産業の振興」「ブランド戦略の実例と観光振興」の3分科会に分かれ、地域ブランドの構築に取組む地域の代表者によるパネルディスカッションを行ったほか、うなぎパイファクトリーやスズキ本社など浜松を代表する企業を見学するエクスカーションを体験した。次回は、来年11月13~15日に鹿児島県鹿児島市で、熊本県、宮崎県と共催による大会を開催する。


   全国商工会議所観光振興大会2007in浜松 http://www.jcci.or.jp/kanko/kankotaikai2007.html
   観光ナビ http://www.jcci.or.jp/kanko
   まちナビ http://www.jcci.or.jp/machi