トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「二輪のふるさと浜松」を巡る視察コースが人気(観光振興大会)

日商ニュース

「二輪のふるさと浜松」を巡る視察コースが人気(観光振興大会)

 9月6、7日の「全国商工会議所観光振興大会2007」が開催される静岡県浜松市周辺はスズキ、ヤマハ、ホンダなど世界的なバイクメーカーが立地し、生産台数世界一の「二輪のふるさと」として有名だ。「本田技研工業浜松製作所(二輪)」と二輪車用コントロールケーブルの国内トップメーカー「やまと興業」などを巡る第2分科会の視察コースは、早くも定員オーバーで受付締切となるなど人気を博している。
 やまと興業は、経済産業省の「全国のモノ作り中小企業300社」にも選定された、高い技術力に定評がある地場のトップ企業。設備の内製化と一貫生産により、顧客ニーズに素早く対応出来る体制を構築し、二輪車国内全メーカーのコントロールケーブルを製造し60%超のシェアを誇っている。平成7年には高輝度発光ダイオード(高輝度LED)を使用したオリジナルブランドのLEDライトの開発に成功。さらに、LED照射で栄養価の高いチンゲンサイの花芽の収穫を通年で可能にするシステム「高輝度LEDを使用した花芽誘導装置」の開発など新たな事業展開が注目を集めている。
 ヤマハ、スズキ、カワイ、ホンダといった世界的企業を輩出し、浜松ホトニクスをはじめ世界市場で圧倒的な地位を占めるハイテク企業が数多く集結している「ものづくりのまち」浜松。優秀な中小企業が産業基盤を支え、強力な技術集積が構築される地域の強みを肌で感じる「産業観光ツアー」に期待が高まっている。
 大会の詳細は、http://www.hamamatsu-cci.or.jp/2nd/area/kankotaikai/index.htmlを参照。

   観光振興大会2007http://www.jcci.or.jp/kanko/kankotaikai2007.html
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/kanko/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/