トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「平成20年度観光振興施策に関する要望」を決議

日商ニュース

「平成20年度観光振興施策に関する要望」を決議

 日本商工会議所は21日に開いた常議員会で「平成20年度観光振興政策に関する要望」を決議した。要望書では、昨年制定された「観光立国推進基本法」を評価するとともに、「観光立国」にふさわしい観光振興施策の実現に向け、「観光振興による新しい『くにづくり』・『まちづくり』」「インバウンド振興のための諸施策の推進」「観光振興のための基盤づくり」の3点の重要性を強調。産業観光などニューツーリズムの振興、各省庁の観光振興支援策の拡充、改正まちづくり3法に則って、中心市街地活性化を進める地域への重点支援、外国人観光客受入体制の整備などを求めている。同所では、平成20年度政府予算の概算要求に向け、今後、政府・与党など関係各方面に要望内容の実現を働きかける。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/nissyo/iken/070621kankouyoubou.pdf(PDF)を参照。

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/kanko/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html