トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 19年度JAPANブランド育成支援事業採択案件を発表

日商ニュース

19年度JAPANブランド育成支援事業採択案件を発表

 日本商工会議所と全国商工会連合会は22日、平成19年度「JAPANブランド育成支援事業(中小企業庁補助事業)」の支援プロジェクトを決定、発表した。同事業は、地域が一丸となって、地域の特性を活かした製品などを国内外の市場に通用する「JAPANブランド」として育成するプロジェクトを総合的に支援するもの。プロジェクト採択審査委員会の厳正な審査の結果、採択された案件は、戦略策定支援事業16件、ブランド確立支援事業53件(新規分15件、継続分38件)の69件。このうち、商工会議所が実施主体となっているものは、戦略策定支援事業12件、ブランド確立支援事業34件(新規分9件、継続分25件)となっている。
 また、地域の中小企業や消費者などさまざまな関係者の理解を深めるため、同事業が目指す方向を示す「ブランドコンセプト」「ブランドスローガン」、視覚的な象徴としての「ブランドシンボル」、ブランドコンセプトの受容性などの「消費者調査」の結果もあわせて発表している。
   
  ・採択案件概要一覧http://www.jcci.or.jp/mono/0705jb/07ichiran.pdf
  ・ブランドコンセプトhttp://www.jcci.or.jp/mono/0705jb/jbconcept.pdf
  ・消費者調査http://www.jcci.or.jp/mono/0705jb/jbchosa.pdf

   中小企業庁http://www.chusho.meti.go.jp/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/kanko/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html
   地域振興関連施策公募情報http://www.jcci.or.jp/category/area.shtml