トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 競争力強化へ中枢空港・港湾の戦略的整備提言(意見・要望)

日商ニュース

競争力強化へ中枢空港・港湾の戦略的整備提言(意見・要望)

 日本商工会議所はこのほど、「国際競争力強化のための中枢空港及び港湾の整備について」と題した提言を取りまとめ、公表した。提言は、空港・港湾における人流・物流の日本離れが加速し、アジアの成長の中でわが国が取り残される危険性が高まる中、拠点となる中枢空港・港湾の利便性やコスト面における国際的な優位性確保に向けての課題と戦略的整備の必要性を指摘。具体的には、空港整備について、「首都圏空港の機能強化とアクセス改善」「主要中枢空港の戦略的活用」「空港をフル活用するための施設整備・空域の容量拡大」「貿易手続の簡素化や柔軟なCIQ体制の実現」「航空関連コスト低減に向けた一般財源の投入」などの重要性を強調している。港湾整備に関しては、「輸出入手続の簡素化や統合・統一化等による利便性の向上、リードタイムの短縮」「広域ポートオーソリティの設立等による港湾経営の改善・利用コストの低減」などを求めている。
 詳細は、http://www.jcci.or.jp/nissyo/iken/20070416koku.pdfを参照。

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/kanko/