トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 魚食文化ルネサンス-「特定第三種漁港都市等・全国主要水産都市商工会議所連絡協議会」が発足

日商ニュース

魚食文化ルネサンス-「特定第三種漁港都市等・全国主要水産都市商工会議所連絡協議会」が発足

 「特定第三種漁港都市等・全国主要水産都市商工会議所連絡協議会設立発起人会(事務局=石巻商工会議所)」は3月14日(水)、都内で設立総会を開催した。
 本協議会は、「特定第三種漁港」など全国の主要水産都市の商工会議所が結集、水産業の振興と活性化、地域の観光資源の活用やまちづくりの推進、食文化の維持発展、環境対策に取り組んでいく。
 平成18年7月に「特定第三種漁港都市商工会議所宮城連絡協議会」を発足させた宮城県内の塩釜、石巻、気仙沼の三商工会議所が中心となり、設立の準備を進めてきたが、山本壽福・釧路商工会議所会頭、浅野亨・石巻商工会議所会頭、松村友吉・焼津商工会議所会頭、足立統一郎・境港商工会議所会頭、田尻英幹・福岡商工会議所会頭が設立発起人となり、全国19商工会議所(函館、室蘭、釧路、根室、登別、稚内、八戸、塩釜、石巻、気仙沼、銚子、三浦、焼津、境港、浜田、下関、福岡、長崎、枕崎)の参加を得て、全国協議会を設立した。
 会長に浅野亨・石巻商工会議所会頭、副会長に設立発起人となった釧路、焼津、境港、福岡商工会議所の4会頭が選出された。