トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 11月21日に「ニセモノ110番無料電話相談デー」を実施

日商ニュース

11月21日に「ニセモノ110番無料電話相談デー」を実施

 日本商工会議所、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本弁護士連合会、日本弁理士会、発明協会、弁護士知財ネットの6団体で構成するニセモノ相談ネットワーク(通称:ニセモノ相談ネット)は、11月21日に「ニセモノ110番無料電話相談デー」を実施する。
 これは、模倣品・海賊版などのニセモノ対策の必要性を広く訴える目的で開催するもの。弁護士・弁理士・ジェトロのアドバイザーが待機し、企業からの相談に専門知識を活かして迅速・適切に対応する。相談は無料で、事前登録も不要。相談者の個人情報及び相談内容については、秘密を厳守する。
 同ネットワークは、日本企業の模倣品・海賊版被害の深刻化を背景に、模倣品・海賊版対策に関する民間の連携を強化するため、2004年12月に政府の要請(「知的財産推進計画2004」知的財産戦略本部)を受けて発足。各団体は既存のネットワークを活用しながら、模倣品・海賊版に関する相談に専門的に対応する窓口を設置している。
 ニセモノ110番無料電話相談デーの概要は次の通り。
 実施日: 11月21日(火)13~17時
 相談料: 無料
 相談方法:特設電話(TEL03-3582-5277)へ連絡する。
      ※相談時間は30分が上限。