トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「生活産業創出」から誕生「観光カリスマ」(観光振興大会2006函館)

日商ニュース

「生活産業創出」から誕生「観光カリスマ」(観光振興大会2006函館)

 今、観光を語る上で最も注目されている「体験・滞在型観光の振興と移住の促進」をテーマに開催する「全国商工会議所観光振興大会2006inはこだて」。移住と観光、移住とニュービジネス・・・初日の基調講演とパネルディスカッションに登場する島田晴雄内閣府特命顧問は大会テーマでは第一人者である。
 2日目の分科会では3人の「観光カリスマ」が登場するが、島田晴雄氏は観光カリスマの生みの親でもある。「観光立国推進戦略会議報告書」のとりまとめに先立つ平成14年、経済財政諮問会議の下に、島田晴雄氏を座長とする「生活産業創出研究会」が発足。同報告書で提案されたのが「観光カリスマ」だった。以後、平成17年度までに100人の観光カリスマが誕生している。
 今大会に登場する3人の観光カリスマは次のとおり。
 第1分科会「地域資源の再発見」には「通年型アウトドア体験観光のカリスマ」ロス・フィンドレー氏。第2分科会「顧客起点の観光地づくり」には、「街並み整備によるまちなか観光のカリスマ」渋川恵男氏。第3分科会「資源を活かす 地域を活かす」には、「無私厚情による人材再生のカリスマ」大西雅之氏。
 大会の詳細は、http://www.jcci.or.jp/kanko/kankotaikai2006.html参照。

今、なぜ「移住」の促進か?http://www.jcci.or.jp/cgi-news/jcci/news.pl?1+20060801174338
観光カリスマ100選 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/karisuma000.htm
 ロス・フィンドレー http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/05ross.htm
 渋川 恵男 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/07shibukawa.htm
 大西 雅之 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kanko/02onishi.htm
観光ナビ http://www.jcci.or.jp/kanko/
まちナビ http://www.jcci.or.jp/machi/