トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「JAPANブランド」実施事業者向け海外進出セミナー開催

日商ニュース

「JAPANブランド」実施事業者向け海外進出セミナー開催

 日本商工会議所と全国商工会連合会は24日、東京・赤坂のJETRO本部で平成18年度JAPANブランド育成支援事業(中小企業庁補助事業)の実施事業者を対象とした「海外進出セミナー」を開催した。セミナーでは、欧州見本市の攻略法など海外におけるブランド展開に必要な情報提供のほか、JETROアドバイザーなどによる個別相談会を実施。すでに海外見本市に複数回継続して出展し、成果をあげている山中商工会(石川県)、富士吉田商工会議所(山梨県)の事例発表も行われた。海外見本市の活用策などについて講演した株式会社ゼロファーストデザイン代表取締役の佐戸川清氏は、自社商品の特性とターゲット市場の設定、現地市場調査と展示会戦略、展示会における「実商」の留意事項、現地エージェントの確保など海外における事業展開のポイントを指摘。見本市主催者との十分なコミュニケションの必要性を強調している。
 日商と全国連では、各プロジェクトのフォローアップなどの側面支援を行うため、今年度も有識者による事業推進委員会を設置しており、セミナーの開催は、その活動の一環。今後も、各種情報提供や認知度向上のための支援など事業の円滑な推進に向けた取組みを実施していく。

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/
   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/mono/JB.html