トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 「平成18年度企業等OB人材マッチングモデル事業」委託先を募集

日商ニュース

「平成18年度企業等OB人材マッチングモデル事業」委託先を募集

 日本商工会議所は現在、「平成18年度企業等OB人材マッチングモデル事業」の委託先を募集している。

 日商は、15年度から経済産業省中小企業庁の委託を受け、「企業等OB人材活用推進事業」を実施しているが、その中のマッチングモデル事業については、より広範に事業が展開されるようマッチング組織・団体に再委託している。同事業は、全国の商工会議所が中心となり、経営戦略の見直しや新事業展開のために人材を必要としている中小企業・ベンチャー企業と、退職後も自らの知識・経験・ノウハウを生かしたいという意欲を持つ企業OBとのマッチング(出会い)を支援するもの。

 募集要領は次の通り。
1.対象:「企業等OB人材マッチング組織」11カ所以内
2.応募締切:2月28日
3.委託額:モデル事業全体で約5,500万円
(1組織あたり平均500万円程度。受託組織数等により変更になる場合あり)
4.委託期間:平成18年4月1日~平成19年3月10日
5.委託内容:
①企業等OB人材の発掘ならびに「企業等OB人材マッチングサイト」(データベース)への登録促進
②中小企業の人材ニーズ等に関する情報収集活動
③中小企業と企業等OB人材のマッチング
④広報、啓発普及
6.委託資格・要件:きめ細かいマッチング事業を展開できるシステムを既に確立し、一定以上の成果が期待できるNPO、任意団体、民間企業