トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 異質のマネジメントとロマンの共有-長野県長野市(月刊「石垣」11月号が好評発売中)

日商ニュース

異質のマネジメントとロマンの共有-長野県長野市(月刊「石垣」11月号が好評発売中)

月刊「石垣」11月号が好評発売中!

★「まちの解体新書―長野県長野市」では、長野TMOのタウンマネージャーの服部年明氏にインタビュー。氏は元信州ジャスコ常務取締役。岡田卓也氏に直接商業経営を学び、数々の郊外型SCを成功させた服部氏が中心街再生に取り組んでいる。「異質のマネジメント」「ゴーイング形成」「ロマンの共有」など独自のまちづくり論を展開。

★3名の商工会議所会頭が登場。
・「巻頭言」に郡山商工会議所の大髙善兵衛会頭(株式会社ヨークベニマル相談役)。
・「読んでほしい、この一冊」では八王子商工会議所の樫﨑彰男会頭(美さき株式会社代表取締役))が、明治初期の海外使節団の旅程と意義を描いた「岩倉使節団という冒険(泉三郎)」を紹介。
・「順風逆風」では、野田商工会議所の高梨兵左衛門会頭(キッコーマン株式会社特別顧問)が、独自の経営論を展開。

★特集は、経営者のための「変革の会計」
 信越化学工業・金児昭氏、樹研工業・松浦元男氏にインタビューした。

 その他の内容・定期購読のお申込みは、http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki.html参照。
 なお、月刊「石垣」は東京都内の6書店でも販売しております。