トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > “指定管理者制度”研修会への参加者募集中-地域活性化のビジネスチャンス!-

日商ニュース

“指定管理者制度”研修会への参加者募集中-地域活性化のビジネスチャンス!-

 商青連全国コミュニティビジネス協議会では、10月17日に開催する“指定管理者制度”の研修会の参加者を募集している。
 指定管理者制度は、平成15年9月2日、改正地方自治法(平成15年法律第81号。)が施行され、地方自治体の公の施設の管理に関する制度が改正されたことによって創設された制度。この改正によって、公共施設の運営管理を民間企業やNPOが出来るようになり、ビジネスチャンスと捉え、全国の自治体で公共施設への民間公募が相次いでいる。今回は、二人の講師を迎え、そもそも指定管理者制度とは何か?からはじまって、それをどうコミュニティビジネスにつなげていくかを研修する。
※商青連は、全国の商工会議所青年部をメンバーとする日本商工会議所全国商工会議所青年部連合会の略称。

■日時 
 平成17年10月17日(月) 15:30~18:00(受付開始15:00)
■会場    
 日本交通協会大会議室 (JR有楽町駅より徒歩3分)
 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル9階916号
 地図 http://www.jrsys.info/~kotsu/gaiyo/image/map.gif
■登録料   
 1人 4,000円(商工会議所青年部メンバーは1人 3,000円)
■申込方法 
 下記アドレスより申込用紙を印刷いただき、必要事項をご記入のうえFAXにてお申込ください。
 (http://www.cin.or.jp/yeg/cb/mousikomi.doc)
  ※お申込書受付順に受付整理番号をお知らせいたします。
■定 員   
 先着200名(会場席数に限りがあるためご了承ください)
■締め切り  
 10月11日予定(但し、定員に達し次第締め切らせていただきます)
■内 容   

 プログラム1 「指定管理者制度概要説明」
 講 師:神奈川県行政改革担当部長 古尾谷 光男氏
~難しい制度を初めての方に分かりやすく説明~

 プログラム2 「指定管理者制度とコミュニティビジネスについて」
 講 師:㈱日本総合研究所 研究事業本部 主任研究員 矢ケ崎 紀子氏
~指定管理者制度の導入状況、注目すべき事例、指定管理者制度を活用したコミュニティビジネスの可能性について説明~