トップページ > ニュースライン > 日商ニュース > 最先端技術を体感 「産業観光」の可能性探る(観光振興大会2005)

日商ニュース

最先端技術を体感 「産業観光」の可能性探る(観光振興大会2005)

 10月14、15の両日岡山県倉敷市で開催される「商工会議所観光振興大会2005in倉敷」のプログラムの大きな柱となっている「産業観光」。15日に行われる第1分科会では、世界最大・最強の製鉄所「JFEスチール株式会社西日本製鉄所」、自動車メーカーでは数少ない一貫生産工場である「三菱自動車工業株式会社水島製作所」の視察が予定されている。
 同市臨海部に約260の事業所が集積する総面積2503haの広大な水島コンビナートは、まさに「ものづくり」のテーマパーク。整備された見学センターなど受け入れ体制も充実しており、各事業所のホスピタリティも印象的で、エネルギー・素材から最終製品、循環型産業まで立地し、最先端技術と最新鋭設備による生産工程の見学は、わが国のものづくりの底力を実感できると評判だ。大会では、「産業に触れ、学び、体感する」倉敷の取組みをテキストに「産業観光」の可能性と課題を探る。
 大会の詳細は、http://www.jcci.or.jp/kanko/kankotaikai2005.htmを参照。

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/kanko/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/machi/
   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/mono/