トップページ > ニュースライン > 「第4次安倍内閣に望む」を提出

ニュースライン

「第4次安倍内閣に望む」を提出

 

日本商工会議所は11月2日、要望書「第4次安倍内閣に望む」を取りまとめ、安倍晋三内閣総理大臣をはじめ、閣僚、国会議員、政府関係者等に提出する

安倍総理に対し、「成長する経済」の実現と、国民や企業の中に漂う将来不安の払拭に向けて、構造改革を断行し、その成果により、国民の負託に応えることが重要であることなどを基本的な考え方とした上で、以下3点を要望しました。

 

 1.人手不足の克服に向けたサプライサイド強化型の成長戦略の実行

 2.地方創生の加速化とその主役となる中小・中堅企業の活力強化

 3.社会保障制度改革の断行による将来不安の払拭、財政健全化の推進

 

詳細につきましては別添資料をご覧ください。

○安倍改造内閣に望