トップページ > ニュースライン > 平成29年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会を開催(経済産業省)

ニュースライン

平成29年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会を開催(経済産業省)

 PCB(ポリ塩化ビフェニル)は、人の健康及び生活環境に係る被害を生ずるおそれがある物質であり、PCB特措法に基づき、PCB廃棄物の確実かつ適正な処理をすることとされている。

 特に高濃度PCB廃棄物については、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)の全国5か所の処理施設で処理されており、その計画的処理完了期限は、最も早い地域(北九州事業エリアの変圧器・コンデンサー)で平成30年度末に到来する。

そこで、経済産業省産業技術環境局は、5月29日(月)から全国30か所で、平成29年度PCBの適正な処理促進に関する説明会を開催する。

 日程・会場、参加申込みは以下

 https://www.omc.co.jp/pcb29/ を参照。

 

経済産業省産業技術環境局http://www.meti.go.jp/intro/data/akikou06_1j.html

日商エネルギー・環境ナビ http://eco.jcci.or.jp/