トップページ > ニュースライン > 環境省「COOL CHOICEできるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」に日商も賛同しました

ニュースライン

環境省「COOL CHOICEできるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」に日商も賛同しました

 環境省は、「COOL CHOICE できるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン ~みんなで宅配便再配達防止に取り組むプロジェクト~」をスタートさせた。

 プロジェクトは、地球温暖化対策として環境省が取り組んでいる国民運動「COOL CHOICE」の一環として展開されるもの。宅配便の再配達が、CO2排出量増加や労働生産性への悪影響などどいった社会的損失を生み出している現状を踏まえ、宅配便の再配達防止に取り組む新たなプロジェクトを立ち上げた。宅配便を「受け取る場所・受け取る時間」を指定し、できるだけ1回で受け取ることを働きかける。

 「宅配の再配達の削減に向けた受取方法の多様化の促進等に関する検討会報告書」(平成27年月25日国土交通省)など国土交通省の調査によれば、
○宅配便が再配達されている割合は約2割、
○宅配便の再配達により消費されている労働力は、トラックドライバーの約1割にあたる9万人に相当する1.8億時間、
○宅配便の再配達によってJR山手線の内側の約2.5倍の面積の杉林のCO2年間吸収量に相当する年間約42万トンのCO2排出量

が増加している。

 日本商工会議所も本プロジェクト、キャンペーンに賛同している。

 

 詳細は、以下を参照。

 https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/butsuryu/



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、COOL CHOICEイメージキャラクター「君野イマ」と「君野ミライ」が宅配便の再配達防止を呼び掛けている
3DCG動画(再配達防止編:時間帯指定、受取場所指定でCO2削減を。)も、あわせてご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=nhixrlYJoNo

 

 

環境省http://www.env.go.jp/

日商エネルギー・環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

CO2チェックシート(自社の省エネの取組みを見える化)http://eco.jcci.or.jp/checksheet