トップページ > ニュースライン > 再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT法)改正に関する注意喚起(資源エネルギー庁)

ニュースライン

再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT法)改正に関する注意喚起(資源エネルギー庁)

 資源エネルギー庁は、平成29年4月1日から再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT法)が変わることを受け、注意喚起を行っている。

 FIT法改正により、平成29年3月31日までに電力会社と接続契約を締結していない設備は、新制度に移行できず、固定価格買取制度における認定が失効する。また、認定が失効せず、新制度に移行できた設備については、平成29年4月1日~9月30日に事業計画の提出が必要となる。

 詳細は、以下を参照。

 

平成29年4月1日から再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT法)が変わります

http://www.jcci.or.jp/sangyo2/tyuikanki.pdf

 

改正FIT法に関する直前説明会 ※説明会配布資料

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/kaisei/fit_2017setsumei.pdf

 

固定価格買取制度(FIT)見直しのポイント

http://www.jcci.or.jp/sangyo2/gaiyousiryou.pdf

 

   資源エネルギー庁http://www.enecho.meti.go.jp/

   日商エネルギー・環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/

   CO2チェックシート(自社の省エネの取組みを見える化)http://eco.jcci.or.jp/checksheet