トップページ > ニュースライン > 訪ベトナム・ミャンマー経済ミッションを派遣

ニュースライン

訪ベトナム・ミャンマー経済ミッションを派遣

       

 

 

 日本商工会議所は東京商工会議所とともに、2017年1月22日(日)~28日(土)、ベトナム(ハノイ)・ミャンマー(ヤンゴン、ネピドー)にミッションを派遣し、総勢95名(ハノイ:72名、ヤンゴン:77名、ネピドー:71名)が参加しました。

 

 ベトナムではグエン・スアン・フック首相、グエン・チー・ズン計画投資大臣を表敬訪問し、二国間の経済関係について意見交換を行いました。また、ベトナム商工会議所との共催で日越経済ダイアログを開催し、両国から約200名が参加しました。

 

 ミャンマーでは、ネピドーでアウン・サン・スー・チー国家最高顧問、ティン・チョウ大統領、チョウ・ウィン計画財務大臣を表敬訪問し、同国に対する日本の経済界の期待を伝えるとともに、日系企業からミャンマー政府への提言をとりまとめた要望書を手交しました。ヤンゴンではミャンマー連邦共和国商工会議所連合会とのダイアログを開催、両国から約200名が参加しました。

 

【参考資料】

ミャンマー政府への要望書「日本企業の責任ある投資の促進に向けた提言」